ラッパを吹きながらバイクに乗るひよこです。
<<09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
バイクグッズ-その2-
今日はタンクバックを紹介☆

tankbac1.jpg


JTCというメーカーのもの。
これは去年函館ツーリングに行くのに、
地図を見ながら走りたいと思い購入。

tankbac2.jpg


雨が降ってカバーを掛けても地図は見ることができる。

tankbac3.jpg


もちろんコイン入れ付き。

tankbac4.jpg


中はこんな感じに入れている。

tankbac5.jpg


レインウエアは峠が多いこちらの地域には必須アイテム。
カイロもいつ寒くなるかわからないから必須。
それにカメラ、お財布、スペアキー。
袋は何にでも使えるよう大きめ。

Banのパウダーシートは汗をかいたときに。

おしりふきは、シールドやヘッドライトに付いた虫などを取ったり、
手を拭いたりいろいろに使える。
(注:今のところまだお尻を拭くのに使ったことはありません)

ここにある携帯はDocomoのmovaで、
通常FOMAを使っているんだけど、
なんせカバーされていないところがまだまだ多いので、
何かあったときmovaにいつでも切り替えられるよう、
ツーリングには持ち歩く。

くま(ミッフィーの友達のボリス)はホントはお財布なんだけど、
中には、リップクリームや目薬などを入れている。

200km以上走るときは、こんな持ち物。

このほかに、ジャケットに免許証、携帯等を入れる。



心配性なので、普段でもかなり荷物は多めです(^▽^;)
スポンサーサイト
2005/07/22 23:57 | バイク・クルマ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<函館 | ホーム | バイクグッズ-その1->>
コメント
寒いとき

お腹にビニール袋巻くと暖かいんですよね。
用意周到にこしたことはないと思いますよ。

それにしても…クマのお財布カワイイですね☆
2005/07/23 02:53URL | tom boy #9L.cY0cg[ 編集] | page top↑
∬´ー`∬ウフ♪

かわいいでしょ☆

でも、ぴよのバックの中を見た人は
必ず「これ何?」と、引きますσ(^_^;)

お腹に新聞紙は聞いたことあるけど、
ビニール袋でもいいんですねφ(*'д'* )
2005/07/23 08:47URL | ぴよ #-[ 編集] | page top↑
ボリスくん

ご健在なんだね~。
ぴよのタンクバック赤いんだ~。
黒しかないんだと思ってた~。
なんかいいね~。
2005/07/23 18:17URL | TSUBO #-[ 編集] | page top↑
最近は

専らトランポでの移動が殆どで、たまに自走ツーってなると何を持って行ったら良かったのか??。まるで遠足前日の小学生みたいに持ち物リストが欲しいです。

WRは逆車です。この前ちょっと乗ったけれども、私は足がツンツンじゃなく、ヤジロベエ状態です。
北の林道も行きたいけれども、熊が出そうでY(>_<、)Y ヒェェ! 
2005/07/25 11:14URL | KEI #-[ 編集] | page top↑
TSUBOへ

ホントは黒いタンクバックがよかったんだけど、
ちょうど売ってなかったのよ。
しかも、函館行く前日に買ったから、
ちょっと急いでてね( ̄∇ ̄;)

でも、ジャケットも赤いし、まあいっかと思って。

ボリス君は普段も持ち歩いてます(笑)
2005/07/25 19:39URL | ぴよ #-[ 編集] | page top↑
KEIさんへ

ヤジロベエの場合、
止まる時って腰ずらして止まるんですか?

○(・x・)○クマサン
たくさんいますよ。
でも、大きい音出してれば
あまり近づいて来ないと言う話も聞きますがね。。。
私は生熊見てみたい☆
シャケガツレタ♪(* ̄(エ) ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜ )))>彡
2005/07/25 19:42URL | ぴよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyodialy.blog7.fc2.com/tb.php/108-3a1db911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。